先輩コンテンツメイン画像
先輩コンテンツ

サッカー、フットサルを海外で既にプレーしている先輩から色々な事を学び、
皆のイタリア留学を有意義なものにしましょう。現地での先輩の生活スタイルを見ながら、
自分なりの生活スタイルを築き上げていきましょう。

SENPAI FILE #1

img_2

高橋 宏征23歳

留学した理由 :

イタリアに来るまではFリーグのデウソン神戸に所属をしておりました。フットサルを始めたころから、世界で挑戦してみたいという想いが強く今回カルチョファンタスティコさんと通してイタリアのフットサルセリエBの『Forli(フォルリ)』とのプロ契約をすることになりました。

留学について :

僕の中で今回のこの移籍は人生の分かれ道だと思っています。勿論この1年で人生が変わるとは思っておりませんが、必ず自分自身が成長すると信じてイタリアに来ました。それは、語学面でもそうですし、人間としてもより国際的になりたいという思いがあったからです。日本を代表する選手としてきたからには、必ず結果を残したいと思います。

今後について、将来の夢など :

今回の移籍の一番の目的でもあるので、今後の日本のフットサル界への還元です。まだまだ自分自身にそこまでの実力はありませんが、今まで御世話になったデウソン神戸にいつか戻って日本のフットサルを引っ張って行けるように、今はイタリアで結果を残すだけです。

後輩へのメッセージ :

何事も夢を夢で終わらせない事、目標は達成するためにある事で必ずそこに向かって毎日を過ごす事です。海外に出るということは簡単な事ですが、そこで結果を残す事は容易なことではありません。しかし、目標を達成したときに感じる喜びは格別です。

SENPAI FILE #2

img_1

仲井 康大20歳

留学した理由 :

17歳の時に初めてイタリアに留学して、その時から必ずこの国でプロのフットボールプレーヤーになると決意してイタリアに18歳の時に渡りました。小さい頃から海外でプロになる事が夢だったので、その夢を実現するためにイタリアに来ました。

留学について :

僕の中で留学は、一つの自分への『挑戦』だと思っています。同じようにイタリアや海外に来ている留学生の人と話をしたりしますが、中には海外に来る事で満足してしまっている人もいる。でも僕はそうはなりたくないし、イタリアに来て僕の挑戦が始まったと思っています。毎日が勝負だし、それはグランドの中でも外でも一緒だと思っています。日本にいるより人間として沢山の事を学べ、人としての成長をしていると自分でも感じます。

今後について、将来の夢など :

フットボールで成功する事は勿論ですが、僕の夢はイタリアと日本を繋ぐ事です。ファッションの世界にも興味があるし、それはイタリアに来てより膨らみました。だからこそ今後のイタリアでの生活がより楽しくなりそうです。フットボールだけにとらわれず、色々な事に取り組んでその業界で必ず活躍したいと思っています。

後輩へのメッセージ :

僕から言えることは、海外に来るということは簡単だけど、海外に来たからといって満足してはいけないということ。海外に来てからのイメージをしっかり持って来て下さい。そうすれば必ず何かを掴む事が出来ると思います。

フットサル最新情報

CFNEWS
カルチョファンタスティコ:コンテンツ
sns
カルチョファンタスティコ twitterボタン

カルチョファンタスティコ
Twitter

カルチョファンタスティコ facebookボタン

カルチョファンタスティコ
Facebookページ

カルチョファンタスティコTVボタン

「カルチョファンタスティコTV」